便秘の原因と対策

子供も幼稚園に入園する年頃になると、大人と同じような生活リズム、集団生活の中で 生活することになります。便秘の原因も、大人に近づいてきて、 食生活や生活習慣の乱れ、運動不足が便秘の原因になることが多いようです。

野菜嫌いな子供

特に、大人と違って、子供の好き嫌いは、一口も受け付けないなど激しいものが多く、野菜嫌いの傾向がある子供は、便秘になりがちです。

ココア、大豆、玄米、海藻類、こんにゃく、寒天など、野菜以外の繊維質も、上手に使って、食事での繊維不足が起こらないようしましょう。

野菜の調理方法も、元の味がわからないような味付けにしたり、細かく刻んだり、ゆでてつぶしたりして、形が見えないようにしたりして、野菜を食べさせるように工夫することは、子供の便秘予防のためにも大切です。

また、近年、子供が外で遊ぶ環境が少なくなったり、習い事やゲームの影響などで、自然に外で遊ぶ機会も減り、子供の運動不足が指摘されています。体力低下も、問題になっていますよね。

運動不足が続くと腹筋が低下し、大腸のぜん動運動も低下します

運動不足名子供

便秘解消、予防のためにも積極的に、運動ができるような環境を作ってあげる必要もあるでしょう。運動することで、適度な疲れが起きることから、早寝早起きの生活習慣も、つけやすくなります。

さらに、便秘の原因のひとつに水分不足があげられますが、子供は大人よりも新陳代謝がよく、水分が不足しがちです。汗をよくかくことからも、わかるでしょう。

新陳代謝の活発な子供は汗っかき

集団生活をしている幼稚園、小学生の子供は、のどが渇いたときに自由に水分を取ることができない場合も多く、子供自身が気づかないうちに、水分不足になっていることもあるのです。

家庭では親が気遣い、自由に水分が取れるように、お茶や麦茶などを子供が使いやすい場所に置くなど、水分不足が起きないようにすることも大切です。

そして、幼稚園や小学生の子供が陥りやすいのが、排便を我慢してしまうこと

学校で勉強する子供

学校で排便すると、「恥ずかしい」「冷やかされる」「いじめられる」「落ち着かない」などから、排便を我慢してしまい、便意を感じにくくなる直腸性便秘になってしまうこともあります。

排便することは、恥ずかしいことではないと、自分の子供に教えることはできますが、子供達が、皆、排便は恥ずかしくないことだと思うようになるには、学校全体での対策も必要となる難しい問題ですね。

子供達の意識を変えていくことも大切ですが、早寝早起きをさせ、朝、自宅で排便できるような生活習慣を身に付けさせることも必要でしょう。

薬に頼らない便秘解消法

もう子供の苦しむ姿を見たくない!

便秘で苦しむ子供

泣きながら排便する姿、うんちを我慢してしまう姿、

お尻が切れて血が出ている姿、浣腸を嫌がって泣き喚く姿・・・便秘で苦しむ子供の姿はとても見ていられません。

何とかしてうんちをやわらかくしてあげたい、するっと排便させてあげたい、母親の切なる願いだと思います。

天然のオリゴ糖で子供の便秘が解消したという声をご存知でしょうか。

天然オリゴ糖は、妊婦も生後間もない赤ちゃんも安心して食べられる健康食品

中でも口コミで評判なのは高純度の天然オリゴ糖〜カイテキオリゴ。

カイテキオリゴを購入してみました

北海道十勝産の甜菜(ビート)から取れた天然のオリゴ糖(ラフィノース)は純度ほぼ100%、だから乳幼児にも安心なのです。

もっとも目立つ口コミは、

  • 「うんちが柔らかくなって、ラクに出せるようになった」

  • 「痛がらなくなって、うんちを嫌がらなくなった」

というもの。

しかも味はほんのりとした甘さで、ミルクや食事に混ぜでも味も働きも変わりません。

味に敏感なお子さんや好き嫌いの多い偏食気味のお子さんにも気づかれることもありませんので、とっても使いやすい。

排便は毎日のこと、痛がる、無く、我慢する、出血する、そんな子供の便秘に毎日つきあい、心を悩ませていては親子で疲れてしまいます。子育ての憂鬱の種ともいえるでしょう。

自然に楽にウンチをする姿を見て心から安心した、自分の気持ちも楽になった、という喜びの声は正にお母さんの本音ですね。

カイテキオリゴで便秘が解消した!

浣腸や便秘薬に頼らず、子供の自力排便を目指す方に、今まで色々試しても解消されず、万策尽きてお困りの方に、カイテキオリゴはオススメの自然食品です。

矢印 評判の天然オリゴ糖の口コミを見てみる